本文へジャンプ

ラ・ベルポーからのお知らせ

クマ、、、

2017年8月31日

目の下にできるクマはやっかいですね。
クマができるというお悩みは多くのお客様からお聞きします。

青っぽく見えるクマは、睡眠不足や眼精疲労、また冷房などの冷えなどの
血行不良も原因のようです。
対策として、十分な睡眠やパソコンを見る時間の軽減などがあげられますが、
どちらもできれば苦労しませんよね。。
せめて、お風呂にゆっくりつかって血行を改善したいものです。

茶っぽくみえるクマは、メラニン色素の沈着、くすみなどが原因のようです。
目の周りの皮膚は0.6~0.7ミリと薄いので、お顔の中でも格段に刺激に弱いです。
スキンケアの際に、決して擦らないことが肝要です。
優しくやさしく、赤ちゃんの肌を触るようにお手入れしてください!

さて、黒っぽく見えるクマは、、、加齢が原因とか・・・
目の周りの筋肉などの衰えによって、下瞼が前にでてくることで
影ができてしまうようです。またむくみなどもよりそれを顕著にしてしまいます。


どのクマも改善は一朝一夕では難しいものですが、
日々の血行やお手入れなど、気を付けるだけでも違ってくると思いますので
クマ対策をしてみてください!




  • トップ
  • メニュー
  • プロフィール
  • サロン紹介
  • ご予約・ご来店
  • お気に入りリンク